小島敏男展 ― 日々の素描「草も物語のようにそこで育つのだ」


今そこへ戻って行こう。女がおしえてくれた草の生えているところに。

女のかわりに種を集め、砂岩の山々の近くの場所に注意して蒔こう。

雨はやさしく降り注いで薄い膜がつぶされたり破られることはないだろう。

やがて小さな芽や根や葉が四方八方へ伸びてくるだろう。

草も物語のようにそこで育つのだ。星のように強く透き通っているのだ。

 

「儀式」レスリー・M・シルコウ著 講談社文芸文庫より


  「日々の素描」  2020~2022  総て紙にオイルスティック  185×123㎜/123×185

小島敏男    Tosio Kojima

1957 名古屋市生まれ

1959 群馬県太田市に転居

1990    Mirrahkir Foundationを主催するEva Aeppli氏の招きでパリに滞在

1993    Mirrahkir Foundationを主催するEva Aeppli氏の招きでパリに滞在

個展

1990 Garden of the Zodiac(オマハ/ネブラスカ/USA)

1993-94,96-01,04,09 ギャラリー檜(東京/銀座)

2002-03,05 Gallery 覚(東京/銀座)

2003 なるせ美術座(東京/町田市)

2005 松明堂ギャラリー(東京/小平市)

2006 コート・ギャラリー国立(東京/国立)

2007 マキイマサルファインアーツ(東京/浅草橋)

2012 a piece of space APS (東京/銀座)

2017 名曲喫茶でんえん(東京/国分寺市)

2019 ギャラリーカメリア・ Gallery Nayuta  (東京/銀座)

2021  「秘密を注ぐ」 Gallery Nayuta (東京/銀座)

 

グループ展

1987 現代美術の祭典、立体部門最優秀賞、第十回記念賞(埼玉県立近代美術館/さいたま市)

1988 アウトワードバウンド/企画、出品(東京都美術館/上野公園)

1991    日仏会館ポスター原画コンクール入賞者発表展(Bunkamura Gallery/東京)

1994    他者のまなざし展(臨江閣/前橋市)

1998 distance (髙橋圀夫氏と)(ギャラリー檜/東京)

2001    美術座2001α(なるせ美術座/町田市/東京)

2002 第十七回平行芸術展(エスパスOHARA/東京) 

2008 distance (髙橋圀夫氏と)(ギャラリー檜/東京)

2009 連続個展形式の二人展(髙橋圀夫氏と)(ゆーじん画廊/東京)

2014 版画天国(なびす画廊/東京)

2016 distance (髙橋圀夫氏と)(ギャラリー檜/東京)

2017 Conversing with NatureFRISE - Künstlerhaus Hamburg/ハンブルグ)

2018 木ト霊 木彫五人展  (Gallery 惺 SATORU/東京)

2020 小島敏男 石塚雅子二人展(楽風/さいたま市)

2020 象、撫でる?(足利市立美術館/栃木県足利市)

2021 語り合う相手としての自然(東川町複合交流施設せんとぴゅあⅠギャラリー2/北海道東川市)


小島敏男展―日々の素描「草も物語のようにそこで育つのだ

Tosio Kojima― Daily Sketches [The plants would grow there like the story]

2022. 5.24 (Tue) - 6. 5 (Sun)       

12:00 - 19:00   Lastday - 17:00    6月1日休廊 Closed on 6.1(Wed) 

 

Gallery Camellia  同時開催 小島敏男展「彫刻・素描・写真」