小島敏男展「秘密を注ぐ」


étude pour le secret Ⅱ 2021年  石膏 H250×W140×D170

秘密を注ぐ

 

  花を付けた樹木や草を見る。視線は枝葉の上を横に動き、花弁をこちらに向けて開いた花に出会い、止まり、奥に進み、注がれる。

  私がモチーフに使う金木犀の花弁状の枯葉にも同様の作用があり、これにより彫刻に仮定の正面を作る事が出来る。

  葉を彫った二つのレリーフ状の彫刻を向い合せに置く。そしてどちらかの正面に対峙するように作品を見る時、

  視線は半ば、前に置かれた彫刻の背面に遮られ、半ば奥に導かれて、隠された葉に注がれる。

  葉と葉の間に隠されたもの、秘密が注がれる。  (小島敏男)

 

étude pour le secret Ⅱ  (部分)


 

小島敏男    Tosio Kojima

1957 名古屋市生まれ

1959 群馬県太田市に転居

1990    Mirrahkir Foundationを主催するEva Aeppli氏の招きでパリに滞在

1993    Mirrahkir Foundationを主催するEva Aeppli氏の招きでパリに滞在

個展

1990 Garden of the Zodiac(オマハ/ネブラスカ/USA)

1993-94,96-01,04,09 ギャラリー檜(東京/銀座)

2002-03,05 Gallery 覚(東京/銀座)

2003 なるせ美術座(東京/町田市)

2005 松明堂ギャラリー(東京/小平市)

2006 コート・ギャラリー国立(東京/国立)

2007 マキイマサルファインアーツ(東京/浅草橋)

2012 a piece of space APS (東京/銀座)

2017 名曲喫茶でんえん(東京/国分寺市)

2019 ギャラリーカメリア・ Gallery Nayuta  (東京/銀座)

 

グループ展

1987 現代美術の祭典、立体部門最優秀賞、第十回記念賞(埼玉県立近代美術館/さいたま市)

1988 アウトワードバウンド/企画、出品(東京都美術館/上野公園)

1991    日仏会館ポスター原画コンクール入賞者発表展(Bunkamura Gallery/東京)

1994    他者のまなざし展(臨江閣/前橋市)

1998 distance (髙橋圀夫氏と)(ギャラリー檜/東京)

2001    美術座2001α(なるせ美術座/町田市/東京)

2002 第十七回平行芸術展(エスパスOHARA/東京) 

2008 distance (髙橋圀夫氏と)(ギャラリー檜/東京)

2009 連続個展形式の二人展(髙橋圀夫氏と)(ゆーじん画廊/東京)

2014 版画天国(なびす画廊/東京)

2016 distance (髙橋圀夫氏と)(ギャラリー檜/東京)

2017 Conversing with NatureFRISE - Künstlerhaus Hamburg/ハンブルグ)

2018 木ト霊 木彫五人展  (GallerySATORU/東京)

2020 小島敏男 石塚雅子二人展(楽風/さいたま市)

2020 象、撫でる?(足利市立美術館/栃木県足利市)

2021 語り合う相手としての自然(東川町複合交流施設せんとぴゅあⅠギャラリー2/北海道東川市)

étude pour le secret Ⅰ 2021年  石膏 H270×W123×D170


小島敏男展「秘密を注ぐ

exposition de tosio kojima [etude pour le secret] 

2021. 10.22 (Fri) - 10.31 (Sun)       

12:00 - 19:00   Lastday - 17:00    会期中無休 Open everyday