椎名 絢展「茂み」


「茂み」  2022910×606mm  和紙、岩絵具、水干絵具、色鉛筆


子供と一緒に外で過ごすことが増えた。

 

土や草や木に触れ、身体が原初に還るようで心地よかった。

 

(椎名絢)


古い旅館や曰くを感じさせる建造物、そこに根を張る植物と人々。

ひっそりと居残る湿潤な昭和風景を、日本画技法で描いてきた椎名 絢。4年ぶりの個展となる。

園児となった愛娘と戸外で過ごす事が増え、草木に触れる時間も増えたという。

作家の好む湿度と土と時間が、茂みに隠れている。 

(佐藤香織)


椎名 絢 

1979   茨城県生まれ

2001    お茶の水女子大学理学部生物学科卒業

2013    武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業

2015    同大学大学院造形研究科修士課程美術専攻日本画コース修了

個展

2017   「熱海」ギャラリーナユタ/東京

2018   「灯/潜る」 ギャラリーナユタ/東京

2019   「冬の旅」武蔵野美術大学gFAL/東京

グループ展

2013   「きわ」アートスペース羅針盤展/東京

2014   「汽水域アトリエの開放」武蔵野美術大学/東京

          「東京サンパウロ“表現の両極”」アフロブラジル美術館/ブラジル

2015   「晨颯展」かわべ美術/東京

          「a.a.t.mアートアワードトーキョー丸の内2015」丸ビル/東京

          「庭/根」マキイマサルファインアーツ/東京

2016   「第9回菅楯彦大賞展」倉吉博物館/鳥取

2018   「第7回 日経日本画大賞展」 上野の森美術館/東京

           「さくら前線」ギャラリーナユタ/東京

2020   「絵、纏う」数寄和/東京

Artist HP

「風景」  2021年 330×330mm  和紙、岩絵具、水干絵具

椎名 絢展「茂み」

Aya Shiina Exhibition [Thicket]

2022. 9. 16(Fri) - 9. 30(Fri)       

12:00 - 19:00   Lastday - 17:00   

水曜休廊 Wednesday Closed