草木の囁き  The Whispers of Plants

 

それぞれの感受性で、植物とむきあい作品に定着している作家。

小林俊哉と金相烈が絵画、倉谷拓朴が写真。

旧作をお借りしてのナユタセレクション。秋のはじまりを静かに告げます。

 

 

 

金相烈  Sang Yeoul KIM  

 

 1966年  慶州 Gyeongju 生まれ  

 現在、 韓国 嶺南大学校 西洋画学科 兼任教授

 

主な展覧会

 2018年  国立現代美術館 美術銀行作品展「絵を眺める 展」(芸術の殿堂・天安)

 2017年  企画招待展「Color Fall 展」(芸術の殿堂・天安)

 2015年  オペラギャラリー企画常設 展 (ソウル、香港、シンガポール)

 2015年  Company SHS design コラボ (ミラノ・イタリア)

 2013年   Korea Tomorrow 展 (芸術の殿堂・ソウル)

 2013年   LeRoyer gallery 企画常設 展 (モントリオール・カナダ)

 

主なアートフェア

 2018年  アートフェア東京2018 (国際フォーラム・有楽町)

 2018年  HARBOURアートフェア (Marco Polo Hongkong Hotel F12・香港)

 

受賞等

 2003年  Korea Arts & Culture education service Support artists selected (ソウル)

 2010年  1st Artist Art Fair Selected as Best Artist (ソウル)

 2011年  2st Exhibition Jeojag-geori Selected artists (ソウル)

 

パブリックコレクション

 国立現代美術館、 大邱美術館、Artered gallery (ニューヨーク) 等 

 

 https://blog.naver.com/abank22

倉谷拓朴  Takuboku Kuratani

 

 1977年大阪府生まれ。

 遺影写真撮影したり、家族写真収集するなど、写真媒介にした人々とのコミュニケションを作品にする。

フォトグラムという カメラをいない技法使ってられたフクシマの植物写真なども 作品として展開する。

 の「」や「記憶」を制作のテマとしている。

 2016年戸部記念財団写真家育成プログラムで 半年間福島県いわき滞在

 クショップ開催には、2016「サイアノタイプ体験 もののる」 (千葉市美術館開館20周年記念展杉本博司

趣味芸術ー味占郷/今昔三部作 関連企画)など多数

 

近年の主な活動

 2016年  個展「sunshinecoal pit(福島)

      ZINARIGallery昨明(福島)

 「ART FAIR | ART in PARK HOTEL TOKYO 2016(パークホテル東京)

ZINARI」楓ギャラリー (大阪)

2015年  「ART FAIR | ART OSAKA 2015(ホテルグランヴィア大阪 )

snow country」<越後妻有アートトリエンナーレ2015>(新潟)

個展「その森のできごと #02」 雅景錐 (京都)

「倉谷拓朴/ポール・モンドック展」 黄金町芸術センターSite-Aギャラリー (横浜)

2014年  「Last Portrait Project」 川崎市市民ミュージアム (川崎)

steal sand」<芸術の収穫祭 かっきりまつり> 旧小玉川小中学校 (山形県小国町)

「その森のできごと」 <Fukushima Art point iwaki 芸術祭「玄玄天」> (福島県いわき市)

2013年   個展「その森のできごと」 雅景錐 (京都)

Blue Light」 <mujikobo contemporary×gimlet contemporary>  mujikobo(横浜)

 「DOLLY」 <甲南女子大学メディア祭>  甲南女子大学(兵庫)

2012年  「DOLLY」 <Art Week in Wako 2012>  和光大学(東京)

 「その森のできごと」 <越後妻有アートトリエンナーレ2012>(新潟)

2011年   <Out of Photographs> 黄金町バザール2011(横浜)

 

http://wangura.wixsite.com/gengenten/artist12

 

 

小林俊哉  Toshiya Kobayashi

 

略 歴                            

1959年   北海道江別市生まれ

1988-1992   アメリカ・サンタモニカに滞在

2005-2006年 文化庁新進芸術家海外派遣プログラムにてドイツ・ハンブルグに滞在

2007年  ドイツ・ハンブルグ文化庁の40年以上に渡るプログラム「公共空間に現代美術を」に日本人として初めて選出され、

             ハンブルグ・ハーゲンベックス動物公園駅に長さ12m x 高さ3mの作品を永久設置

2012年  スイスオリックス財団の招聘によりスイス・ルツェルンに滞在

  

主な展覧会

2018     ベールネムアートセンター、ベールネム、ベルギー

       ギャラリー巷房、東京(2008年)

2017     フリーゼ、ドイツ(2008年、2006年)

ギャラリーフォイボス、ロッテルダム、オランダ(2006年、2005年、2003年、2001年)

2016年    アブダビ・アート、アラブ首長国連邦(2013年)

ギャラリーナユタ、東京

ギャラリー APS、東京(2008年、2004年)

2014年    国立新美術館、東京

ヴェーザーベルク現代美術館、ブレーメン、ドイツ(2006年、2001年)

2013年    ダルメンホルスト市立美術館、ダルメンホルスト、 ドイツ

ABギャラリー、チューリッヒ、スイス(2012年、2010年)

2012年    ピンネベルグ市立美術館、ピンネベルグ、ドイツ

2010年    グリュックシュタット美術館、グリュックシュタット、ドイツ (2005)

ギャラリーピーターボルヒャルト、ハンブルグ、ドイツ(2009年、2008年、2006年)

2008年    シルケボルグ現代美術館、シルケボルグ、 デンマーク

2007年    ブルノ現代美術館、ブルノ、チェコ

2006年    ハイデルベルグ美術館、ハイデルベルグ、ドイツ

府中市美術館 個展:ギャラリーボヒャード、ハンブルグ、ドイツ

2005年    森美術館、東京

ライプチヒ現代美術ホール14、ライプチヒ、ドイツ

2004      大阪府立現代美術センター、大阪

2003      エルンストバルラッハ美術館、ヴィデル、ドイツ  

その他、日本、ドイツ、スイス、オランダ、ベルギー、オーストリア、フランスなどで個展、グループ展多数。

 

主な収蔵先(コレクション)

ハンブルグ市、ドイツ / ビーダーマン美術館、ドイツ / ヴェーザーベルク現代美術館、ドイツ / バング&オルフセン、ミュンヘン、     ドイツ / リック・ラインキング コレクション、ドイツ / オリックス財団、スイス / ソニー本社、東京 / パレスホテル、東京 / 日本赤十

字社、栃木 / 天使病院、札幌 / 伊藤忠商事株式会社、東京 / 北海道芸術デザイン専門学校、札幌

その他、法人コレクション、個人コレクション多数。

 

https://toshiyakobayashi.jimdo.com/

 


 

Nayuta Selection

草木の囁き  The Whispers of Plants

 

金相烈 Sang Yeoul KIM / 倉谷拓朴 Takuboku Kuratani /小林俊哉 Toshiya Kobayashi

 

 

2018 / 9 / 10 (Mon)9 /22 (Sat)  

 Open : 12:00 -19:00  Lastday-17:00  Closed: 9 / 17Mon