森脇昌子 遺作ドローイング展

                         木炭・コンテ・ジェッソ等  2001年頃

 

201710月、38歳で亡くなりました森脇昌子は、

賦与された情熱を糧に日々誠実に描き続けていました。

制作していた部屋に遺された100枚以上のドローイング。

その筆跡から彼女の様々な闘い、感情の揺れが生々しく伝わり、心を打ちます。

 

繊細で高い美意識を持っていた森脇昌子。

生前個展をしなかった彼女のはじめての個展となります。

ご高覧いただければ幸いです。

                                                                                                                    

(森脇昌子遺作展実行委員会)

 

 

 


脇昌子  遺作ドローイング展

Masako Moriwaki / Retrospective Drawing Exhibition

 

2018. 4.6 (Fri)-4.15 (Sun)
Open: 12:00 -19:00  Lastday-17:00  会期中無休 / Open everyday

 

            木炭・コンテ・ジェッソ等  2001年頃