白濱雅也展 「Luna y Sol 」

Ixchel  (イシェル)
2017 年  40×40cm     アクリル絵具 ・ キャンバス

 

東京生活から一転、北海道帯広に定住した岩手出身の白濱雅也さん。北を嗜好する作家はこの夏、メキシコの地でレジデンスを謳歌しました。ひとりの人間が抱えている多面性や順応性を知ることは、刺激的です。また白濱世界が抱えてきた寓話性や過剰性には、メキシコへ通じる遺伝子存在を感じます。「Luna y Sol(月と太陽)」、楽しみな結実です。(企画 佐藤香織)

 

 

 

メキシコ人の底抜けの陽気と笑顔、日本人の謙虚さと微笑み、北海道の自由で解放的な空気…

それぞれの歴史や背景を知る時、その姿は全く別の表情を見せ、不思議な共有を見いだします。

小さな空間に新旧、東西、南北の差異と相似を編んでみます。(白濱雅也)

 

 

 

 

作家略歴

1961年岩手県釜石市生まれ、多摩美術大学美術学部卒業。90 年代より物語的な不条理絵画や立体を発表する。

2012年越後妻 有アートトリエンナーレで、臨床美術プロジェクト「はつがの家」 をディレクション。

震災後、鎮魂の意を込めた木彫に取り組む。震 災をテーマにしたグループ展「POST3.11」を企画。

2014年、都美セレクショングループ展にて東京都美術館で、続編を原 爆の図丸木美術館で開催し、メキシコでの

ダイジェスト展を開催。 2014年より十勝在住、オルタナティブギャラリー ArtLabo北舟/NorthenArkを主宰。

 

 

 

 

 

白濱雅也展 「Luna y Sol」

 Masaya Shirahama Exhibition  [ Luna y Sol ]

 

201791日(金)-9月17日(日)

Open: 12:00 -19:00   

Closed: 月曜&火曜 / Monday & Tuesday

 

 

 

 

 

砂漠化計画
1998年  50×50cm  アクリル絵具 ・ キャンバス