「第6 郷さくら美術館 桜花賞展」。これからの活躍が期待される日本画家29名による「桜」絵画の展覧会です。

ギャラリーナユタで開催「桜前線」参加作家 佐藤希さんの大作が現在d展示されています。タイトルは「森閑の音」。

 

 「第6 郷さくら美術館  桜花賞展」

201833日(土) 527日(日)

郷さくら美術館 

 

 

 

 

 

 

「死者の声は本当にもう聴けないのか、生き残った者は死者や過去とどう付き合うのか」

ちょうど1年前、Gallery Nayuta での個展の記憶も新しい横湯久美さん。

丸木美術館で 3月10日より、大規模な個展が始まります。

作家の祖母と 娘(自身)の対話を通じ、民話的に「戦争と美術」を浮かびあがらせます。

また 100年前ヨーロッパで始まった第一次世界対戦を新文脈とした作品も 展示されます。

 

 

「横湯久美展 / 時間 家の中で 家の外で」

2018年3月10日(土) ‐ 4月21日(土)

原爆の図 丸木美術館

http://www.aya.or.jp/~marukimsn/

 

作家HP http://kumiyokoyu.com/

 

 

Happy New Year 2018. 

新春のお慶びを申しあげます。

 

Gallery Nayuta 新春企画展は、ぬいぐるみ系造形作家 ミヤタケイコさん。

サブタイトル「Luchy Charms 」は、『縁起物、お守り』 の意味です。

2018年の幸を呼び込む展示、ご高覧ください。

 

 

ミヤタケイコ展「Lucky Charms」

Keiko Miyata Exhibition [ Lucky Charms ]

2018.1.12 (Fri)-1.27 (Sat)

 

 

石上和弘さんの受賞続報です。

開催中の「第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」で、「島根県吉賀町賞」に続き、「市民賞」を受賞されました。

 

https://www.facebook.com/search/str/ube+%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AC(%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%BD%AB%E5%88%BB%E5%B1%95)%2F+ube+biennale+international+sculpture.../keywords_search

 

 

「3.11 Arte Japones Postsunami en Tiempos de Terremotos」

2017年10月21日 ‐ 11月24日

安藤栄作/ 石塚雅子 / 白濱雅也 / 半谷学 / 横湯久美

メキシコ ユカタン地方の中心都市メリダで、「POST3.11」 震災以降を

テーマとしたグループ展が開かれています。

 

ナユタでの個展の記憶新しい白濱雅也さん、横湯久美さん。

そして安藤栄作さん、石塚雅子さん、半谷学さん。

同じく地震災害国で、展示がどのように受け入れられるのか興味深いです。

 

  Galeria Merida

 

 

 

 

 

「Conversing with Nature」

2017年10月20日 ‐ 22日
Künstlerhaus FRISE 、Hamburg、 Germany.
藤井龍徳 / 濱田富貴 / 久野志乃 / 小島敏男 / 小林俊哉

 

世界各地のアーティストハウス、作家達と交流盛んな ハンブルグのアーティストハウスFRISEが今年設立40周年を迎えました。記念展として世界各地のアーティストの展覧会が目白押しに、その一環で、小林俊哉さん含む日本人作家のグループ展が開催されます。


FRISE

 

 

11月にGallery Nayuta で個展の作家 石上和弘さん。

現在開催中の「第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」で、島根県吉賀町賞を受賞しました。
こちらナユタでは、宇部に展示中の 5分の1サイズを作成し展示します。

https://www.tokiwapark.jp/museum/ubebiennale/27ube.html...
↑ 石上さんは終わりより二番目に掲載

 

 

 

石上和弘展「アフターアップル」
Kazuhiro Ishigami Exhibition[ The after apple ]
2017.11.10 (Fri)-11.25 (Sat)

 

撮影 Nobuo Shimose

協力 UBEビエンナーレ